カニ豆知識

必見!タラバとアブラ・毛蟹とクリガニ・ズワイと紅ズワイの見分け方


タラバガニに物凄くよく似ている「アブラガニ」というカニがいます。
アブラガニは取引価格が安く、タラバには勝てないと言われていますが、
冷凍焼けしたり、茹で過ぎたようなタラバガニと食べ比べたらあまりわからないくらいです。


見た目ではほとんど素人にはわからないので、悪い業者だと
アブラガニをタラバガニとして高く売りつけているところもあるようです。


アブラガニをアブラガニの値段で買うならいいけど、
ほんとは安いのを騙されて高く買うのは嫌ですよね・・




一番わかりやすいタラバガニとアブラガニの見分け方





よく「甲羅の中心より下部分に棘(トゲ)があるので
6個あるのがタラバガニでそれ以外の数(2から6個)だとアブラガニと見分ける
」というのですが・・・
222.png


この方法だとトゲが6個あるアブラガニはタラバと見分けがつかないんです(´ε`;)ウーン...


そこで!!一番いい見分け方は
カニをひっくり返して足先の色が第3関節くらいまで赤いのがタラバガニ☆
全体的に白っぽいのがアブラガニ★


で見分けます☆


活きガニの状態ならアブラガニの方が少し青みを帯びているので(名前も英名でブルーキングクラブです)
こちらも見分けるPOINTです☆



毛蟹(オオクリガニ)とトゲクリガニの見分け方





333.png


ちなみに毛蟹でも偽被害があるそうなので補足すると、
毛蟹(別名オオクリガニ)はクリガニ科なので種は同じなんですが、
毛蟹(オオクリガニ)とクリガニ・トゲクリガニは違います。


この見分け方は毛蟹(オオクリガニ)の甲羅が大きなコロッケみたいな形をしているのに対して、クリガニやトゲクリガニは鈴カステラの横が尖ったような・・・5角形で明らかに横側がツンツンしています。


味も全然違いますし、トゲクリガニとして販売されるぶんにはいいんですが、
この全然違うカニを毛蟹として販売する悪い業者がいるそうなので
気をつけてください☆



ズワイガニと紅ズワイガニの見分け方




CIMG3018.JPG
またズワイガニと紅ズワイガニの見分けかたは一番わかりやすいです(´∀`*)。


裏面が茹でなくても真っ赤なのが紅ズワイ☆
ゆでても真っ白なのがズワイガニ
です☆


値段も量も味も全然違いますので、ちゃんと見分けたいですね☆


【関連記事】
かに通販で失敗しない!日本で人気の食用ガニ基礎講座
おすすめカニ料理とレシピ☆パート1


<<<前の記事へ 危険!毒があるカニ
         >>>後の記事へ 美味しいカニの目利き攻略法☆



「ハズレ」な蟹に出会わない!ホンモノの美味しい蟹を通販できるショップランキングはこちら


一眼レフ